HOME >> カフェスローについて知る:本の紹介

カフェスローの本の紹介


全国各書店にて好評発売中!
または、ナマケモノ倶楽部webショップでもご購入いただけます。



『しあわせcafeのレシピ
  ?カフェスローものがたり』
 
吉岡淳・高橋真樹編著 自然食通信社(\1,575)2012年5月発刊

世界を変える、小さなカフェの秘密。 東京・国分寺にあるコミュニティカフェ、カフェスローには、きょうもそれぞれの思いを携えて人々が集う。 10周年を迎えた新しくて懐かしいカフェのこれまで、そしてこれから。中身の紹介はこちら


『スローなカフェのつくりかた』吉岡淳監修・自然食通信社

『スローなカフェのつくりかた
  ?暮らしをかえる、世界がかわる?』
 
 吉岡淳監修・自然食通信社(\1,680)2010年発刊

経済中心の古い価値観が壊れ、新しい価値観が必要とされている今、人と人、人と自然、人と地域をつなぎなおす場として「スローカフェ」が注目されています。スロームーブメントの拠点、カフェスローの新たな物語をはじめ、日本各地で次々に誕生している様々なスローカフェの情報や一覧も掲載。 2009年7月18日、スローカフェムーブメントの母体となったナマケモノ倶楽部誕生10周年に合わせて出版されました。



『カフェがつなぐ地域と世界』吉岡淳著・自然食通信社

『カフェがつなぐ地域と世界
  ?カフェスローへようこそ?』
 
 吉岡淳著・自然食通信社(\1,365)

2004年5月22日、カフェスロー3歳の誕生日にカフェスローの本を出版しました。 誕生のいきさつから、オープンまでの苦労話、スローという言葉に込めた想いや可能性などなど、をカフェスロー代表・吉岡淳がつづっています。